2009年10月26日

バイクの乗り方


バイクの乗り方
「ぬ〜すーんだ バ〜ぁイクで はーしりーだすー」とは誰が歌ったものかはさておき、法的には免許を所持して初めて「乗れる」バイクですが、それ以前、物理的には五体満足で、バイクのシートにまたがって地面に足がつけば「乗れる」というのは言わずとも明らかですね。

ということで、今回は「免許を取るための」ではなく、「動かすための」バイクの乗り方を以下に。

まず最初に、ここで言うバイクとはスクーターや原付ではなく、クラッチを踏んでギアを変えることで加速していくオートバイの乗り方を書いていきます。ところで昨今の仮面ライダーには「電王」なる者もおるようですが、バイクに乗らず電車で移動などもはや「ライダー」ではないじゃないですか。

で、バイクの乗り方ですが、「バイクにまたがりミラーを直しエンジン入れて後方確認……」とかそういうんじゃなくて「これだけやれば動かせる」という乗り方の手順です。
。まずはキーを差し込み「ON」のところに合わせます。かつ、ON/OFFのスイッチもきっとあるので、それをONにしましょう。
そこでギアがニュートラルになっていることを確認するとモアベターです。ちなみにバイクを乗っている人間には常識中の常識なのですが、乗らない人には全く縁の無い話、知らない方も多いかもしれません。ニュートラルはギアを蹴った一番下……ではなくその1コ上なのです。ガチャガチャ蹴った末に1コだけ上にあげましょう。信号待ちの際もニュートラルにしておくとクラッチを握らないでいいので楽です。
ニュートラルを確認できたらエンジン始動です。セルと呼ばれるボタンがある場合それを押すといいのですが、キックスタートの場合はテクニックを要し、またバイク毎にクセが異なるので省略。「盗んだバイク」がキックスタートであなたはバイクの乗り方を知らない方なのであれば、いさぎよく走り出すことは諦めましょう。もしくはセルスターターを備えるバイクをターゲットにしましょう。
さて、エンジンがかかればあとは走り出すのみ。最初は1速、左ハンドルのクラッチを握り2速、3速……とあげていき加速します。
ライディングテクニックについては数多のサイトで紹介されているのでそちらを参考に。

ということで、「バイクの乗り方」というより「バイクの乗り始め方」をご紹介にあがりました。
posted by 乗り方 at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。