2009年10月18日

ロードバイクの乗り方

ロードバイクの乗り方

ロードバイク……一見して、僕はてっきり「長距離ツーリング向きの自動二輪」と思ったのですが、そうじゃないんですね。昔に比べて最近よく見るようになったな〜と感じていた、競輪の選手が乗ってそうな、いかにも早そうな自転車、アレのことでしたとは。今回はそいつ、ロードバイクの乗り方です。

ガソリンの値上げやダイエットのために自動車より自転車、と割りと分かりやすい理由で自転車にお金をかける人が多くなり、まあそう考えるとよくロードバイク見かけるのも納得なんですが、普通の自転車と同じように乗ってるように見えるけどそうじゃないんですね。

まず自分の体に合ったマシンを選ぶ、ということが第一なんですが、それはお店の方と充分にに話し合って決めてください。ついでにペダルの位置やサドルの高さ、ハンドルの調整も店員さんにやってもらいましょう。高い買い物をなさったお客様です、サービスしないはずがありません。

さて、マシンの準備が万全ならば後は走り出すのみ。ここでロードバイクならでは、「クリート」と呼ばれる、足の裏をペダルに固定する器具、これの着脱に慣れましょう。走ってる最中、これがはずせずモロに地面に激突――ということがないように。
また、乗っている際の姿勢もなかなかに重要です。ヒジは気持ち軽く曲げてリラックスできるように、背中も少し丸くなるくらいがちょうどいいです。「すぐそこまで」というのであればそれほど気にはならないかもしれませんが、長距離になると後々結構堪えることになります。

以上、本っ当に触りの部分でしたがロードバイクの乗り方でした。
余談ながら僕はマウンテンバイク派です。
posted by 乗り方 at 23:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。